kenzan vintage MUG No.200
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

kenzan vintage MUG No.200

¥3,300 税込

送料についてはこちら

虔山が創業の1959年から約10年程度生産していたやきものです。技巧的にも蝋引きやろくろに製品を載せて筆を入れる意匠の作り方、そして一筆一筆を感覚でとらえ、なおかつ手早く勢いを感じる筆運び、など 当時の職人の手仕事の豊かさ、息づかいが感じられるやきものです。 今では生産していない限定品です。 レトロでありながらモダンにも感じます。 陶器の味わいに窯変や貫入があります。 窯変とは窯入れの時の場所と温度により 一つ一つの色調に微妙な変化が生じる ことを言います。 また、貫入は器の表面の釉肌に表れたヒビをいい 釉薬と素地の収縮の違いから生ずるものです。 お使いになるにつれて茶渋などが染み込んで きますが、この変化が貫入の特徴です。 窯変や貫入の特有の変化をお楽しみ下さい。 サイズ:高さ 約 90mm / 幅 直径 約 85mm ●焼きもの特有のバラツキ(寸法・形・色合い)がございます。  特に色合いは一つ一つ微妙に異なりますのでご了承下さい。 ●若干の釉ムラやノゲ・ピンホールなどがある場合がございます。  一つの味わいと感じていただければ幸いですが  気になる方はおすすめできませんのでご了承下さい。   ●当時の職人の手仕事のやきものです。その一つ一つことなる味わいを  お楽しみ下さい。